男性女性

お腹の痛みから早期発見

2人の女性

不健康な生活をおくっていると、がんになる可能性が非常に高くなります。また、癌性腹膜炎も例外ではありません。ちなみに癌性腹膜炎は遺伝などでも発症してしまうので、健康な生活をしていても意味が無い時もあります。

詳細を読む

直腸ががんになる病気とは

医者と看護師

脂っこい食事をとりすぎる生活が続くと、直腸がんになる可能性が高くなってしまいます。そのため、脂っこい食事を控えることがとても大切です。DHAとEPAを摂取すると直腸がんの予防につながります。

詳細を読む

大腸を健康にすると大丈夫

病院

大腸がんの治療は難しく抗癌剤などでも治療することは難しいです。また、がんを除去するための放射線も効きにくいので放射線治療をしないで治療する方法が一般的です。そのため、自分の体を切開してがんを取り除くことになります。ちなみに、自分の体にメスを入れたくない人はできるだけ大腸がんにならないような工夫が必要になります。

大腸がんの原因は様々ですが1番可能性がある原因は不健康な食生活が原因とされています。そのため、健康的な食事をすることが重要です。また、脂肪やタンパク質をたくさん摂取しすぎてしまうと腸内の粘膜に脂質などが付着してしまうので、それが大腸がんの原因になる恐れもあります。それと、腸内環境を健全に保っておくことも大事になるので、普段から腸の手入れをしておく必要があります。ちなみに、腸をきれいにする方法は腸内細菌である善玉菌を増やすことが重要になります。そのためヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取して、乳酸菌などの腸内細菌を増やすことが非常に大切になります。食物繊維も腸内環境を良くすることがわかっているので、それらも摂取すると効果的です。

大腸がんは食生活や腸に関係すること以外にも原因はあります。それはタバコです。喫煙は大腸がんに関係がないように思えますが実際には大腸がんの原因の約3割、喫煙が原因とされています。ちなみに理由はというと喫煙の煙には発がん性物質が含まれているので、それが原因となっている場合が多いからです。

乳房のがんの原因は様々

看護師

体重の増加が乳がん発症の原因にもなっているので、出来るだけ体重を増やさないようにすることが大切です。また、運動不足でも乳がんになってしまうため運動することも大事になります。

詳細を読む